ご無沙汰していました…

 長らくご無沙汰してしまいましたm(._.)m この半年,色々な出来事がありブログの更新を後回しにしていたら,こんなにも空いてしまいました.もし,楽しみにしてくださっている方がいらっしゃったら…大変申し訳ございませんでした.あと,福祉環境サポートセンターのみなさまにもご迷惑をおかけしています.すみません.とりあえず,元気に過ごしています.


 4月から職場で新事業がスタートしました.「自立生活アシスタント事業」という,横浜市の単独事業です.私がこの十数年やってみたかったことに,かなり近い状況での支援が実現したのです.とても嬉しいけれど,責任の重さで日々ドキドキしています.なんだか初恋が成就した気分((((o°▽°)o))) ♪ 詳細は追々,書きこんでいこうと思いますので,もう少々お待ちくださいませ.


 でも願いが叶ったら,気が抜けてしまったというか…良いスタッフに恵まれているので,自分のことを考える時間ができ,次の目標について思案中です.今後どうしたいのかという方向性が見えないのは,予想以上に不安なことに気づきました.贅沢な悩みではあるけれど,今までに経験のない試練の時間かもしれません.まずは「継続は力なり」ということで,新事業をどのように運用するのかを一生懸命考えます(`・∀・´)o。


f0154533_2172123.jpg 久々の近況報告でした.ちなみに,来週の月曜まで夏休みなので,ちょっとだけ旅に出てきました.この2年くらい,北海道の空港を回ることにはまっています.今回は函館空港に行くことができました.おいしいものも食べたし,他にも嬉しいことがあったので,充電完了できました.


 ぼちぼちとブログ更新していく予定です.気が向いたときにでも,どうぞお立ち寄りください.
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2010-07-28 21:10

てつなぎつづき

 なんだか昨日は暖かく,2月とは思えない天気でした.まだ冬なのに大丈夫かな?


f0154533_7492484.jpg 私が勤めている職場は横浜市都筑区という横浜の端っこにあります(*゚ー゚)> 職場を立ち上げるまではてっきり川崎市だと思っていました.何も知らなかった土地でもう6年も働いているのですが,だんだんと仲間が増えてきました.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。そのひとつが「都筑区地域活動支援センター・地域作業所ネットワークてつなぎつづき」です.この地域の福祉施設19か所と区役所・社会福祉協議会が集まり,障害のある方が地域で暮らしやすくなったらいいな,という思いで情報交換や交流をしています.都筑区役所のショーケースで自主製品や活動紹介をしたり,センター南駅での販売会を開催することで,地域の方々に「知ってもらうこと」から始めました.着々とみんなから愛されてきている実感もあります.そこでもう一歩進みたい!ですよね.私たち福祉施設って,普段は日常業務に追われ,近隣の施設なのにどんな活動や支援をしているのか知る機会がないのです.でも,「お互いを知る」ことで,より良い支援につながり,みんながハッピーになったら嬉しいじゃないですか.ということで,今年初の全体会議は事業所紹介と懇親会(いわゆる飲み会ですが…)を開催しました.予想以上に大盛況となり,いろいろな話に花が咲いていました.これって心強い,都筑で働けて幸せ(*゜▽゜)*とつくづく感じる時間でした.


f0154533_750267.jpg パソコンのデータが増えすぎたので整理していたら,マダガスカルに行ったときの写真を発見しました.おひさまに向かってまっすぐ伸びるバオバブの木.私もこうやってすくすく大きくなりたい(体重ではありません)なと思いました.
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2010-02-10 07:11

寒い{{(>_<)}} 

 今夜は寒い{{(>_<)}} 今帰ってきたのですが、職場を出るときに縮こまって歩いていたら、車のドアに激突~(>_<。)~ お気に入りのメガネを変形させてしまいました。で、エンジンをかけたら温度計は1℃を表示。ナビは2月3日って喋ってるし…いつの間にか日付変わっちゃった。


 本の原稿を書いているのですが、ずいぶん前に締切は過ぎ焦っています。関係者の皆さまに多大なご迷惑をかけています。すみません(ブログで謝ってもダメですね)。文章もスケジュール管理も苦手なのに、身の丈以上の仕事を引き受けてしまったことが原因です。

 文章を書くことで落ち込むことも多いけど、それ以上に日ごろの支援について見直すチャンスでもあります。「いつも感じている高次脳機能障害ってどうやって表現したら伝わるんだろう?」「みんながハッピーになれる情報は何??」普段ぼんやりしている頭を活動させたら、すっかり目が冴えてしまい、眠る気になりません(*^▽^*)ゞ でも注意も散漫になってきたので仕事には不向きな状態です。


 仕事は期日内に終えられるようなオトナになりたいです(=^・・^)ノ 隣で寝ている猫を夜中に無理に起こして「猫は寝るのが仕事でウラヤマシイ」とか愚痴らなくて良い環境を目指します。
 
 ぼやきを並べたブログ更新になってしまいました。次回は楽しい話題が掲載できるよう、考えますね。


f0154533_716487.jpg 冬だというのに我が家のウチワサボテンは真っ赤な実をつけています。もうちょっと赤くなったら食べてみようと思います(^O^)

 
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2010-02-03 01:37

高次脳機能障害研修会@新潟

 時間が経つのはあっという間で、気づけば更新を2カ月も怠ってしまいました(*´о`)ノ このブログを楽しみにしてくださるみなさま、大変申し訳ありませんでした。今年はもうちょっと曜日を意識して生活したいと思います。私自身はとても元気で、毎日解決できない難問と戦う日々になっています。ちょっとした戦国武将みたいヽ(゚`∀´゚)ノ 昨年後半は彦根城、長浜城、松江城などお城をたくさん見たので、すっかりその気になってしまいました(本当は姫のはずなのに…)。


 今年最初の研修会は1月6日の新潟でした。まだ七草粥も食べていないし、身も心もすっかりお正月モードの抜けない私は、会場などが記されている公文書も持たずに出発し「どこに行くんだっけ??」状態。このときはさすがに焦りました。


 研修会は100名を超える参加者で、高次脳への関心の高さが窺えました。みんなはどんな情報が知りたいんだろう?毎回悩むところですが、普段どのように活動しているのかを伝えることにしました。
 夜は懇親会。新潟といえばおいしいお酒がたくさん揃っています(*^-゚)v この席には以前お会いしたことのある作業療法士の方が一緒で、日ごろのもやもやした気持ちを聞いていただき、すっきりしました。日々不安の塊になる習性があるので、こうやって話せることが一番の薬になります。やる気もお酒も満タン(^○^) 


 次の日はレンタカーで瓢湖や水族館、荒れた日本海を見ながら「今年も新しい仕事にチャレンジしよう」「たくさん遊んで仕事から離れる時間を作ろう」と誓いました。


f0154533_791019.jpg 今年もぼちぼちブログを更新していきます。応援していてください。 ちなみにこの写真は「オオカメノキ」の芽です。雪の中でバンザイしている姿が愛くるしくて、寒い中でも春に向かっているんだな、と勇気をもらいました。寒くても文句を言わず、春を迎える準備をしたいと思いました。
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2010-01-27 07:08

全国研修会@島根&近畿作業療法学会@京都

 前回の更新から1カ月近く経ってしまいました(-。-)y-゜ みなさまご無沙汰しております。 このところ毎週末のようにイベントがあり、楽しい毎日を過ごしています(芋掘りは3回も!今日は茶漉しを2つ収穫しました)。

f0154533_0113347.jpg 10月24日は作業療法士会の全国研修会が島根県で開催されました。10月の出雲は神在月。縁結びの場所とのことで「みんなに良縁がありますように」とお願いしてきました。研修会では、高次脳機能障害の方が地域でどのように生活しているのか、私たち作業療法士はどのように支援していくことができるのかを考える時間を共有できればと思いました。でも、予想以上に会場に人が入っており、うまく伝えることができませんでした(*_*) 次回はもっと整理をしてから挑もうと反省していましたが…。


f0154533_012146.jpg 11月8日は近畿作業療法学会のシンポジウムでした。前回の反省を生かしきれなかったような気もしますが、京都や滋賀の現状を知る貴重な機会となりました。先日の全国研修会や数年前に実習を受け入れた学生さんとも出会いがあり、嬉しく思いました。高次脳の生活を気にしてくれる人が一人でも増えてくれますように…出雲でのお願い、さっそくの効き目があるようでした。


 島根では出雲大社と石見銀山、京都では知恩院と京都御所を回り、観光三昧でした。紅葉にはまだ早く残念でしたが、今月末は山梨に行くので、それを楽しみに仕事をしたいと思います(^O^)/ 

 
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-11-12 00:14

日本脳外傷友の会全国大会@広島

 久々の更新になってしまいました。すみません(*´ω`)っ この時期は研修会や上半期の事業報告などで毎年バタバタしてしまいます。体調が悪いのでは?と心配してくださった方もいたようですが…私自身はとても元気に過ごしています。ご心配いただきありがとうございました<(^∀^*)ゞ


 10月3・4日は日本脳外傷友の会全国大会が広島で開催されました。いつもに増して大盛況で会いたかった人を会場内で探すのも大変でした。初日には高次脳機能障害支援コーディネーター会議があり、全国から50名を超える参加がありました。厚生労働省の担当官も同席していただき、日ごろ感じている疑問や悩みを共有する場となりました。今回はこどもに対する評価や支援に対するテーマも挙がっており、対象者の幅広さを改めて感じました。高次脳機能障害の診断基準は平成16年3月に発表されたのですが、この中にこどもは含まれていません。基本的に症状は変わらないのですが、大人はすでに獲得された能力を基準に、苦手になった部分を評価し支援を組み立てるのですが、こどもの場合はこれから発達により獲得される部分も含めて考えていかなければいけません。学齢期では学校と福祉、文部科学省と厚生労働省の連携も必要になってくるのですが、上手な住み分けができていないのが現状です。ん~、むずかしいですね。私の経験上も、こどものときに受傷して大人になった人と、大人になってからの人は社会性などの部分での温度差を感じます。本人だけではなく、その人に関わる周囲の人々の考え方もずいぶん異なるし…。さまざまなことに気付いた一日でした(・∀・)


f0154533_851669.jpg せっかくの広島ですから、しっかりと観光も楽しみました。宮島は朝8時前だというのに修学旅行生でいっぱいでした。厳島神社は日差しがキラキラ。宮島から原爆ドームまでの船にのり、ゆっくりとした時間を過ごしましたヾ(o・ω・)ノ゚.+: まだ紅葉には早かったのですが、おいしいものもたくさん食べれたし、懐かしい人にも再会できたことに感謝です。
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-10-14 23:04

生活版ジョブコーチ養成研修@名古屋リハ

f0154533_2322508.jpg 今朝は早起きして散歩をしました。ホテルのロビーに5時半集合。いざ名古屋城へ。ところが…早すぎました。まだお城に入れる時間ではなかったのですヽ(;´Д`)ノ 前回は遅すぎてダメだったんだよな。私、名古屋城に嫌われているのかもしれない、とほんの少し悲しくなり、次回に楽しみを残してきました(とりあえず入口の写真を撮ってみました)。

 月曜から3日間、名古屋市総合リハビリテーションセンターで生活版ジョブコーチ(生活適応援助者)研究事業の研修がありました。「生活版ジョブコーチ」、耳慣れない役割ですよね。これは自賠責運用益拠出事業で、交通事故などで脳外傷、高次脳機能障害になった方への生活支援について考えるものです。

 ヘルパーさんに家事援助を依頼すると、たとえば買い物や調理をしてくれます。でも高次脳機能障害の場合、環境調整や助言、見守りがあれば動作自体はできる方もいるので、その部分をどうしていくのか?という話です。実際の生活場面で支援すると自立できる可能性があります。生活版ジョブコーチがアセスメントと計画をし、ヘルパーさんに関わり方を伝えることでどうなっていくのか、平成23年度まで試行が続きます。

 今回、この研究に参加している団体は、家族と支援者がチームになって活動していくことになります。研修会では、視点の異なる者同士がディスカッションをするのですごいことになりました(゜▽゜*)♪ 自分だけではとても考えが及ばないようなことがどんどんと挙がってきます。

 この研修会、私の一番苦手とすることを要求されています。それは、経験や勘を使っての支援ではなく「思考のプロセスを表現すること」です。これが本当に難しくて、まだ頭の中が整理できていません(,,-_-) でも、これから人を育てるためには絶対にはずせない要素です。大丈夫かな…2月の後半戦までになんとかしなければいけません。久々に深~く考えた3日間でした。
 
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-09-16 23:24

お酒で社会貢献?

 昨日、気づいてしまいました…。駐車場で車をじっと見ていると、なんと擦りむいているではありませんか(´Д`).∴ ぶつけた記憶はないのでますますショック。職場の人に話したら「前の車はもっとひどかったのに、こんな小さな傷が気になるの?」と、ごもっともな意見をいただきました。不思議なもので、たくさん傷があると何も感じないのに、初めての傷はとても気になるのです。なので、今日オイル交換とともに塗装してもらいます。


f0154533_7393156.jpg 先日、豊橋の友人から焼酎と日本酒が届きましたヾ(o・ω・)ノ゚ 「笑い太鼓」というラベルの付いた瓶。ん~、おいしそう。このお酒、実はすごいのです。何がすごいかというと、この売上の一部がNPO法人高次脳機能障害者支援「笑い太鼓」に入る仕組みになっているのです(・∀・) 豊橋の造り酒屋「福井酒造さん」がご好意とご理解により製造してくれているとのこと。お酒を飲んで社会貢献ができるなんて、こんなに素敵なことはありません。といっても、まだお金をお支払いしていないので偉そうなことは言えませんが…。ところで1本いくらで、どうやったら購入できるのか聞くのを忘れてしまいました。これでは何の宣伝にもなりません彡(-ω-;)彡 来週お会いしたときに確認してきますね。

 地元と密接した、良い関係を保ちながら施設を運営している笑い太鼓は、いつも私たちに新しい風を運んでくれます。この施設は昨年、人も羨む「すごいもの」を作ってしまいました。それはグループホームです。社員寮を買い取り、そこで複数の高次脳機能障害の方が生活しています。その決断力と行動力には誰もが驚き、勇気をもらいました。私の勤務先でも「グループホームが欲しい」という希望は開設当初からずっと持ち続けています。でも運用資金や職員の確保などを考えると、なかなか踏み切ることができないのです。地域で楽しく生活できる支援方法を日々考えています。来週、名古屋で開催される「生活版ジョブコーチ」研修で何かヒントを得ることができるでしょうか。


 毎週更新するはずのブログ、隔週になっています。すみません<(^∀^*)ゞ 呆れずに見守ってください。 

 
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-09-09 07:36

職業リハビリテーション学会@神戸

 朝夕涼しくなり、過ごしやすい日になってきましたね。いつの間にか虫の声も夏→秋になり、嬉しいような寂しいような…。
 このところブログの更新がなかなかできず、申し訳ございません<( ̄∇ ̄)ゞ ちょっと油断していたら締め切り間近の原稿が押し寄せてきました(計画性のある行動ができればこんなことにはならないのですが)。


f0154533_8274015.jpg 先週は職業リハビリテーション学会が神戸で開催されました。神戸学院大学が会場でしたが、こんなにきれいなところがあるんだな、とうっとりするようなキャンパスでした・:*:・(*´∀`*)
 今回は基礎研修というコマで、高次脳機能障害の障害特性と支援について話をしました。参加者の大部分は就労支援機関所属で、実際に数名の高次脳を担当しているという方もいらっしゃいました。高次脳の場合、就職直後よりも3カ月後・半年後など時間の経過に伴い問題が表面化しやすいこと、生活面などの影響が大きいことなど、長期に支援をしている人たちは同じことを感じていることがわかりました。
 今回の学会では例年に比べ高次脳に関する作業療法士(OT)からの発表が多かったのも特徴的でした。質疑応答の中で、就労支援機関がOTの職務について誤解している印象を受けました。今までOTは身体機能やADLについてアプローチすることが多く、医療機関の枠組みから踏み出せていなかったことが関係しているのでしょうか。就労に関わるOTも増えてきているので、お互いの役割を整理していく時期になっているのかもしれませんねo((=゚ェ^=))o''


f0154533_8281398.jpg 学会のあとは定番の…観光に行きました。神戸から離れ、いざ姫路城へ。子供のころから「お城に住みたい!」と思っていたのですが、あまりの広さ、急階段にすっかり住む気をなくしました(^▽^;) 
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-08-26 23:57

北網脳外傷リハビリテーション講習会@北海道・北見

 一足早い夏休み中ですが、天候に恵まれずちょっと切ない時間を過ごしています(。・ε・。) あ、天候だけではなく出勤したり電話が鳴ったりしているから休み気分になれないのかな…。


 先週は損保協会の講習会で北見に行ってきました。今回は誰一人知り合いもいない場所だったので、とても緊張しました。あちこちと研修会に呼んでもらってはいるのですが、主催者側の本当のニーズや地域性がわからないと、何を話せば良いのか見当がつきません (*´ο`*)=3 しかも今回は名古屋市総合リハビリテーションセンター(脳外傷リハのパイオニア)の先生方と一緒。今思い出してもドキドキしますが、とても勉強になりました。診断の重要性や職能訓練について、目からウロコの内容でした。今年は名古屋で開催する生活版ジョブコーチ養成事業(これも損保協会の助成)に参加するので、もっと詳しく話を聞いてみたいと思います。

 北海道の家族会といえばコロポックルが大きいのですが、北網地域には「『つながり』高次脳機能障がい者を支援する会」という別の組織があります。立ち上げて2年くらいとのことですが、本人の直面する課題や家族の抱える問題の大きさはどこも共通しているなと思いました。ただ、横浜や名古屋と大きく違うのは「土地の大きさ(移動距離・手段)」と「自治体の規模(財政面)」。このことを理解できずに軽率な発言をしてしまったかもしれません。すみません。でも、必要な資源やサービスは誰かから与えられるのではなく、自分たちで行政と相談しながら作っていくしかないのです(゚*゚)ノ 要求団体になるのではなく、自分たちにできることは依存せず、お互いの立場を尊重しながら協働していけるようになるのが理想ですね(日々反省しています…)。


f0154533_20404157.jpg 先日は旅行で釧路・帯広方面に行ってきました。1週間のうちに2回も北海道に行ったのは初めて。大自然に囲まれ癒されてきました。おいしいものを食べすぎ、確実に体重が増加しました。まずいな彡(-ω-;)彡
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-07-29 20:42

施設見学(^-^)

 関東地方は梅雨明け、夏本番となりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか? 私はこのところぼんやりと過ごすことが多く、ブログもすっかりご無沙汰してしまいました。申し訳ありません(≧ω≦*)


 昨日、利用者さんと施設見学へ行ってきました。高齢者デイサービスと子育て支援施設をまわり、そこへ通所している人と一緒に作業を体験させていただきました。普段とは違う利用者さんの表情や行動を見ることができ、とても新鮮な気分 (〃^∇^)o彡 この企画は、ある利用者さんが「ボランティアをしてみたい」と言ったことがきっかけでした。それまでは「障害があるから何もできない」という発言が多かったのですが、別の利用者さんがアルバイトを始めたり、就労に向けた実習を開始したりする様子を見て気持ちが変化したようでした。集団の力ってすごいな、と改めて感じた出来事でした。いつもこうやってうまく回っていくと良いのですが、無力感だけが残ることも…。葛藤はず~っと続いていくんだろうな。


 今日はエコキャップを届けに行きました。出発前、どのバスに乗るか調べていたのに私が勘違いをし、違うバスに乗ってしまうところでした。危ない危ない(・ω・;)
 エコキャップとはペットボトルのキャップのことで、たくさん集めて業者さんに買い取ってもらったお金が世界のこどものワクチンになるという仕組みだそうです。以前から職場で集めていたのですが、置くスペースがなくなってしまったので一旦工場へ運ぶことにしました。職場に集まったキャップは、利用者さんが丁寧に洗って乾かし、シールがついているものははがす、という作業をしています。総重量13Kg、個数にすると約5000個ありました。1年くらい溜めていたのですが、すごい数ですよね。また今日から集めます♪(゚▽^*)ノ


f0154533_7153827.jpg 施設見学のあと、夢見が崎動物公園に行ってきました。蝉も鳴き始めたとても暑い日でしたが、挨拶するインコを見てみんなで話しかける→インコが挨拶する→みんなが話しかける、といういつまで経っても帰れる雰囲気のない状況になっていました。次行くときは新しい言葉を覚えてると楽しいのにな。 写真はフラミンゴです。脚が不思議ですよね。
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-07-15 22:14

作業療法学会に行きました

 すっかり梅雨の空、と思うと夏日になったり…みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 私は今月に入ってからとにかく忙しくなり、頭が全然回っていません (>_<;)


f0154533_2222156.jpg 週末は福島で作業療法学会が開催されました。目新しい発表が多くワクワクしました。作業療法士が関わる仕事の幅があまりにも広く、自分はその中でもほんの一部のことに特化した仕事を始めたはずなのに、日々の支援にきちんと向き合えていないことを改めて感じました。
 学会では素敵な出会いがたくさんありました (゚∇^*) 文献を見て興味を持っていた方と直接お会いして話をできるという嬉しいこともあり、とても勉強になりました。また、すてっぷななのことを知っていて、ずっと気にかけてくださっている方からも声をかけていただき、勇気をもらいました。福島まで行って良かったなヽ(^◇^*)/
 学会の帰り道、野口英世記念館に行きました(猪苗代湖にも行きました)。志も高く努力を積み重ねた人。以前エクアドルで彼が研究していた場所を見たことがあり、どんなことをしていたのかもっと知りたかったので…。展示物を見ながら「私もこんな人になりたい!」と漠然とした目標を持ちました。横浜の幸浦にも研究所が残っているので、近々行ってこようと思います。
 

f0154533_22224841.jpg 学会でエネルギーを補充し、月曜から頑張って仕事をしようと思っていたのですが、今週は外出ばかりしており拍子抜け。レクリエーションで八景島シーパラダイスへ行き、翌日は納品先のご好意で農作業をさせてもらいました(^-^)v らっきょうの収穫を初体験。泥だらけになりながら作業をしました。本当は利用者さんと収穫物の調理をしたかったのですが、時間の関係で今回は断念。家に帰り私一人で黙々と甘酢漬けにしました。3週間後が食べごろのはずです。おいしくできたかな?




 忙しさを言い訳にせず、これからは「ぼんやりと仕事をしない」と自分に誓った週末でした。
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-06-24 22:20

横浜開港150周年記念 横浜バリアフリー映画祭2009

神奈川ロイヤル協賛 
横浜バリアフリー映画祭200

c0188738_13144961.gif


← いますぐ画像をクリック!
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-06-02 00:00 | CM!!(最新OR情報)

動物と遊びました

 こんばんは。このところ暑かったり雨だったりでめまぐるしい天気です(*_*) 体調に気をつけてお過ごしくださいね。


f0154533_1940731.jpg 週末は野毛山動物園で散歩しました。日本で初めてマダガスカルホウシャガメの繁殖に成功し、仔ガメが見られるとのことでワクワクしました。ピンポン玉のようなカメが水槽内を歩き回っています。かわいすぎる(*'▽^)ъ 昨年マダガスカルへ行ったときはカメをみることができず残念だったのですが、家の近くにこんな絶景ポイントがあるなんて…毎日でも行きたい動物園です。園内には孔雀が放し飼いになっています。写真を撮ろうと思ったのですが背中しか向けてくれなかったので、こんなふうになりました((+_+)) 大きな羽の下にはふわふわの毛が生えていることがわかりました。




f0154533_19402435.jpg 火曜は、利用者さんとともに犬用クッキーの納品。旭区こども自然公園へ行きました。とても広い公園でお花見やバーベキュー、田植えなどができます。しかもちびっこ動物園がありますヽ(,,・∀・,,)/ モルモットや軍鶏などが触れます。軍鶏は体重3Kgもあり凛々しい顔をしているのですが、膝の上でおとなしく抱っこされます。うちの猫たちは抱っこが大嫌いで猫パンチをされるので触れ合えません。この差はなんだろう??モルモットたちは怖いのか、寒いのかみんな塊になって寝ていました。数匹は巻き毛ちゃん。とにかくかわいい!




 そして今日の午前中は、職場で育てていたカブトムシの幼虫50匹を嫁入りさせました。これからどんなふうに成長するのでしょうか?楽しみですね。今回の納品にあたっては昭和大学保健医療学部の先生に大変お世話になりました。利用者の社会経験の一環としてこのような場面を設定してくださったことに感謝です。これからもよろしくお願いいたします。


 こんなに優雅な動物たちとの時間を過ごし、とても嬉しいなと思っていたのですが、世の中は大変なことになっていました(-ω-;)  この6月1日から愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律が施行されるのです。今までペット用飼料は法規制がなかったのですが、これからは成分検査(有害物質の有無など)が義務づけられます。この検査には十数万円(もっとかも)かかるようで、私たちのような小さな施設では難しいのが現実です。農水省に問い合わせをしましたが、詳細が決まっていない部分も多いようなので様子を見ながら対応を考えることになります。ん~、先行き不安です。でも、前向きに考えていきたいと思います。みなさま応援してくださいね。

↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg

[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-05-28 02:02 | 明日へステップ!(本編)

苗植え←さつまいも

 今朝も横浜はとても良い天気に恵まれました。午前中は会議だけどなんだかもったいない感じ (゚◇゚)~ そういえば夜も会議だった…昨日の夕方も…。どうしてみんな会議ばかりするのかな? 私は会議でじっと座っているのが苦手ですぐにそわそわしてしまいます。


 先日、高齢者のデイサービスに行ってきました。部屋には活動で作った鯉のぼりを飾っていました。鱗のひとつひとつが手作りで、折り紙や和紙が貼ってあるとても手の込んだ作品でした。来月のテーマはあじさいとのこと。職員さんが工夫をしながら、高齢者も作りやすい作業を細やかに考えていました。利用者さんの様子や施設内の環境、活動の至る所にちょっとした配慮がされており、居心地の良い空間になっています。
 利用者さんと少し接する場面があったのですが、亡くなった祖父を思い出し涙が止まらなくなってしまいました。これでは全然仕事になりません(-ω-;) 祖父はデイを楽しみにしており、通所することで身体機能は確実に維持できていたことを考えると、日中の活動を提供することの大切さと責任の大きさを改めて感じます。


f0154533_745198.jpg 昨日は福祉農園の「苗植え」に参加しました。毎年秋にさつまいも掘りに参加しているのですが、今回はその苗を植えてみました。すでに農協の方が畝を作ってくれていたので、枝(?)を差し込むだけの状態になっていました。これで秋にはお芋さんがたくさん実るのだから不思議ですo(^-^)o 隣の畑では農業体験で畝を作る練習をしているグループがありました。私たちが苗植えをした畑はとてもきれいにまっすぐ畝ができていたのですが、隣はぐねぐねの蛇みたい この作業、難しいのですね。うちの利用者さんたちは苗植えよりもこちらの方に興味があったようで「帰ろう」と声をかけても動く気配はないので、しばらく見学させてもらいました。来年はこの作業もしてみたい、と実行委員の人に話をしてみました。どうなるでしょうか


f0154533_7452561.jpg 不思議でかわいいオブジェ、見つけてしまいましたヽ(^◇^*)/ ひとりだけ知っているのはもったいないのでちょっと載せてみます。  











↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg

[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-05-20 07:46 | 明日へステップ!(本編)

いわてリハビリテーションセンター

 ゴールデンウィーク最終日、みなさまいかがお過ごしですか? 横浜は冷たい雨が降ったり止んだりと、外出には不向きな天気となりました( ゚Д゚) もしかして家の片づけをしなさいという配慮でしょうか…。


 この2週間、予告もなくブログをお休みして申し訳ございません。忙しい、というか頭と体がうまく時間の流れに乗れず取り残されていました。


 先週は岩手でタラの芽(タラ坊って呼ばれていました)を採って食べる!という幸せな時間を過ごしてきました(^-^*) 山菜大好きで以前は秋田方面に出没していたのですが、今回は昨年の東北作業療法学会のご縁で岩手へ行くことになりました。仕事がこんな形で実を結ぶとは想像していなかったのですが、山菜とりが仕事に繋がるとも思っていませんでした(´・ω・):;*。 
 山菜とりの日程とともに「研修会を開催したい」と連絡がありました。多くの方に高次脳機能障害者の生活やすてっぷななの存在を知ってもらいたい、という気持ちは持っているので「是非」と返答したものの、日程も迫っていたのでかえってご迷惑をおかけしてしまいました。当日は多くの方にお集まりいただき嬉しく思いましたが、まとまりのない話ばかりで期待に添えなかったような…すみません。
 今回はいわてリハビリテーションセンターが会場でした。高次脳機能障害支援拠点機関ということもあり以前から行ってみたい場所だったので、なんだか得した気分。患者さんとスタッフのやりとりなどを見ることができ、温かさを感じました。私は職場で事務的な対応になりがちなので気をつけないと。

 
f0154533_12221429.jpg 山菜はタラ坊のほかに、コゴミやミズ、ちょっとだけフキノトウを採りました。すぐに食べたこともあり、すっごくおいしい! 渓流釣りでのイワナも美味しくいただきました。山には見たことのない花が、ひっそり身を寄せて咲いていました(キクザキイチリンソウというそうです)。凛として、でも愛らしく、守ってあげなきゃいけない感じ。こんな人になりたいな、と妙な対抗心を持ってしまいました(この時点で既にダメでしょ)。
 大自然に触れ、心温まる人たちとの時間。私の心はたくさん日向ぼっこしてふわふわになりました(・∀・) OTの先輩方に日頃考えているモヤモヤを聞いていただき、今すべきことは何か、これからどうしていくのか整理ができました。いわてリハのみなさま、本当にありがとうございました♪( ^ω^)ノ★,。


f0154533_122399.jpg 今回の岩手はスケジュールの関係で、予想以上に観光ができました(*^・^*) 八幡平の雪の回廊(どうして写真を撮らなかったのかな…)や小岩井の一本桜など案内していただきました。せっかくのお休みにお付き合いいただきありがとうございました。岩手の良いところをたくさん感じ、少しやさしく、ほんのちょっと賢くなりました。


 

↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg

[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-05-06 12:25 | 明日へステップ!(本編)

宅急便はじめました

 毎年4月は山のように事務作業が発生し、机の上の書類を見ると気が遠くなってしまいます(o´Д`)=з しかも会議の連続。資料ばかりが増えていくのですが、もともと片付けは苦手なので、どこに何があるのかさっぱりわからなくなってしまいました。メールの返信もいつもの3倍くらい時間がかかっちゃうし…書類と一緒にやる気もどこかへ隠れてしまいました。大変だ(*・○・)


f0154533_20121017.jpg 先週から作業所で宅急便の取り扱いを始めました。今のところぜ~んぜん荷物の持ち込みはないのですが、ここからいくつかの荷物を配送してみました。利用者さんと伝票を記入したり、荷物の大きさや重さを測ってみたり、コード表を見ながら料金を計算するなど、今までとはちょっと違った作業に戸惑いながらも、実践的な認知トレーニングをする結果となりました。コード表は複雑で、見ているとかなりの注意力を使います。コード表には日数と時間指定、料金が色分けされて記載してあるのですが、地名の羅列で探すのに一苦労です(送り主が住所を「市」から書いていると、何県か探すのも大変)。ひとつの荷物を送るのに確認しなければいけない項目は、到着までの日数(時間指定も)、エリア・重さによる料金、伝票、受領印など様々です。荷物を引き取りに来てもらうときには、ミスがないかドキドキします。宅急便やさんはコード表が頭の中に収納されているようで、「~円であっていますよ」とすぐに教えてくれます。素晴らしいρ(′▽`o)ノ゙ どうしたらあんなに複雑なものを覚えられるのかな。しばらくは利用者さんと一緒に練習して、もっと早く受付ができるようにしたいと思います。
 今回宅急便の取り扱いを始めたきっかけは、作業所にいつも荷物を届けてくれている担当さんが「利用者さんにもできるのでは?」と声をかけてくれたことです。こちらとしては気にかけてもらっていることが嬉しくて、少しは地域に根付くことができたのかな、という感じがしていますo(^▽^)o

 今気づいたのですが、今日って木曜日でした|・ω・*) どうやらまた水曜にブログを更新できなかったのですね…。すみません。

↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg

[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-04-16 20:12 | 明日へステップ!(本編)

お花見

f0154533_6304382.jpg  今週はお花見日和の天気が続いていますね*゜✽。+*✽ 今日は利用者さんたちと港北インター近くの江川に行ってきました。もう散り際で、桜吹雪が舞っていました(・∀・) 


 私は久々に熱発し、体がだるかったのでぼんやりしています。なので早く寝たいと思います。中途半端なブログですみません。次回をお楽しみに★*♪。☆*(^∇゚*)ノ"






↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg

[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-04-08 22:31 | 明日へステップ!(本編)

心あらたに新年度(・∀・)

 今朝、横浜駅では新入社員と思われる人をたくさん見かけました┐(^-^*) 私も十数年前はあんなに可愛らしい感じだったのかな…と思う時点で若くないな、と自覚をした年度初めでした。

 作業療法士に憧れて仕事を始めたけれど、紆余曲折があり今に至っています。学生のときは患者さんは治るものだと思い込んでいたので、障害が残るということを理解するまでに時間が必要でした。3年間、何を勉強していたんだろう彡(-ω-;)彡 というか、こんなにも勉強のできない私を見捨てることなく臨床に出してくれた先生や友達に感謝です。でも患者さんや利用者さんにたくさん迷惑かけているんだろうな、と毎日反省しています。日々一歩づつ進んでいけるように努力することにします。これが今年度の目標です。このブログに書いたからには有言実行でいきたいと思います。怠けていたら叱咤激励をしてくださいね((*゚Д゚)ゞ ハイ!

f0154533_23324897.jpg 今週は、大切な友人と箱根へ行きました。リハ学院は小田原と箱根の間に位置していたので、とても懐かしい気持ちになりました。就職してからも、行き詰まったり迷ったり悩んだりしたときにはこっそり学校のグランドに行き、海とみかんと新幹線を見ることにしています。心の基地です。なんとなく安心するし、志を確認できる大切な場所なのです。学校は廃校になっちゃったけど、この場所は変わっていませんでした。自分の弱さに気付き、でも次に繋げられるようにバタバタと動き回る自分を否定せず、素直になれる秘密の場所です。「とっておき」とはこういうことかもしれませんね(・∀・)




f0154533_23331340.jpg 大涌谷や彫刻の森、長興山の桜などを見てきました。大好きだったアルファロメオは廃車になったので、今回は新しいパートナーのインプレッサと一緒に旅してきました。私の乱暴な運転にもめげずに頑張ってくれました。えらいな♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚ これからもよろしくね。







↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg

[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-04-01 23:36 | 明日へステップ!(本編)

高次脳機能障害支援普及事業 山口県

 先週はお休みをいただき申し訳ありませんでしたr(≧ω≦*)

 祖父が旅立ち、お見送りをしました(ついでに愛車も送り出しました…)。たくさんの方にご心配いただきました。ありがとうございました。


f0154533_7433945.jpg 週末は、山口県で実施された高次脳機能障害支援普及事業の研修会に行ってきました。といっても気持ちは落ち着かず、何かしていないとくじけそうだったので気分転換に観光してきました(・∀・) 山口といえば「秋芳洞」が有名ですよね。暗くて狭い場所は苦手ですが、頑張って一人で入ってみました。これがとんでもないことだと気づくのに時間はかかりませんでしたが…。途中から細い道になっており、そこには誰もいなかったので怖くなってしまいました。ちょっとしたパニックです。早足で出口まで進んだのですが、自分の足音が響いてますます怖いヾ(´゚Д゚`;)ゝ 岩手の龍泉洞に行ったときは友人が一緒にいてくれたのでゆっくり楽しめたのですが、一人ではいけない場所があることを再確認しました。またひとつ賢くなりました。次回は津和野方面に行って見たいです。


 研修会は2日間びっちりでした。1日目は家族会の方からの体験談とリハセンターでのアプローチ、それから地域での取り組みについてがテーマでした。ご家族からの話は説得力があり、私たちが何をすべきか考える機会となりました。受傷してから地域生活に戻るまで、さまざまなスタッフが断片的に支援する現状では、彼らがどのようなことに直面しているのか知るチャンスはありません。当事者・家族の声をきちんと聞くことが、支援の幅を広げる第一歩だな、と改めて思いました。
 2日目は作業療法士を対象としたグループワーク。テーマは神経心理学的検査などの評価と就労支援、事例検討でした。グループの組み方も良く考えていて、経験年数や分野・地域などを考慮していたので活発な意見交換ができていました。こんなに充実している研修会は久々でした。私もたくさん勉強できました。

 後日、受講者さんからハガキをいただきました。この研修会に参加して元気が出たとのことでした。嬉しいですよね.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。 私が目指すのは、地域で楽しく支援する方法をみんなで考えること。支援者が元気ないと話が難しくなっちゃいますよね。今回の研修会では多くの方に励まされました。ありがとうございました。

↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg

[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-03-25 23:41 | 明日へステップ!(本編)

お休みさせてください

 いつもブログを見ていただいているみなさま

 本日は私事によりお休みさせていただきます。
 大変申し訳ございません。

                     野々垣睦美

↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg

[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-03-18 10:30 | 明日へステップ!(本編)

驚く<(゚Д゚;)>

 この1週間びっくりすることの連続で、まだ頭の中が混乱中<(゚Д゚;)>

 先週の金曜日、職場に電話がかかってきました。「じいちゃん、もうダメかも…」 状況がつかめず、とりあえず病院へ向かうことにしました。急いで車の運転席に座るとエンジンがかからない! そういえば昨日警告灯が点滅していたような気がするけど。何もこんなときにストライキすることないじゃん---。゚(゚´Д`゚)゚。--- 仕方なく電車で移動することにしました。

 病院へ到着するとまだ救命救急センターで処置中。心肺停止で自発呼吸が1時間半戻らなかったとのこと。低酸素脳症になっちゃってるよな、きっと。 血圧も30台、体温も32度、不整脈もバンバン出てるし、当然意識なし…かなり危険だなと思ったのですが、2日くらい前からバイタルも安定し、呼びかけに反応するようになっています。まだ挿管で呼吸管理をしているので、家族はこれからの治療方針の選択を迫られる時期。しんどいだろうけど後悔しないよう考えなければなりません。 人間の生命力につくづく驚いた今日この頃でしたヽ(・∀・)ノ  いろいろなことをリアルに教えてくれてありがとね、じいちゃん。


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-03-12 00:02 | 明日へステップ!(本編)

再会

 昨日はひなまつりでしたね。毎年3月3日は都筑区の淡島神社でお祭りがあります。この日は雪の中御神輿を担ぎました。お祭りの日に雪が降ったのは25年ぶりとのこと。寒かったけれどとても幻想的でした(^○^) すでに腕と背中が筋肉痛で動けません。


 週末は脳損傷ケアリングコミュニティ学会に参加しました。東京・神奈川周辺の家族会や支援者など約200名が出席していました。その人たちをボーっと眺めていると珍しい顔を発見! 父の友人で、私が生まれたときからずーっとかわいがってくれているご夫妻が来場していました。「俺は睦美ちゃんが赤ちゃんのときオムツを換えてあげた」とみんなに話していてちょっと恥ずかしかったけど(*゚ー゚)> 彼は電気工事の仕事をしているのですが仲間が高次脳機能障害となり、現在もその方と一緒に働いているそうです。最初は症状がわからず戸惑ったようですが、今では良き仲間・支援者として活躍しています。こんな素敵な事業主が増えてほしいと願います。


 学会のあと、8年前に担当させていただいていた患者さんの奥様2人と飲みに行きましたv('▽^*)♪ 私が病院ではなく地域で働きたい、と思うきっかけになった2人です。2人とも心筋梗塞による低酸素脳症で、高次脳機能障害としてはとても重度。入院時はコミュニケーションが難しく、大きな声で叫んだり、時には手がでてしまうこともありました。奥様たちはいつもスタッフに謝り、肩身の狭い思いをされていました。でも、そのような状況になっているのは、私たち支援者が適切に関われていない証拠。反省すべきは私たちの方です。
 それまで、こんなに重度な高次脳機能障害の方を見ることはなく、正直なところ何ができるのか見当もつきませんでした。ひたすら行動観察をし、環境を調整していくことで少しずつコミュニケーションがとれることがわかりました。奥様と一緒に喜んだり悲しんだりする日々の連続。半年くらい経ち、退院の時期となりました。2人とも子育てをしているので自宅ではなく転院になるのでは、と予測していたのですが、迷うことなく自宅へ戻ることを選択していました。当時は利用できる社会資源もなく、外来で様子を見ることになったのですが…私の方が不安になりました。そのとき「今まで家族を守ってくれた主人だから、これからは私が守っていく」という言葉を奥様から聞き、一緒に頑張ろうと決意したのです。
 8年が経ち、そのときの心境を聞くことができました。「あのとき自宅ではなく転院は考えなかったの?」と質問すると「みんなが一生懸命に関わっているのに連れて帰らないとは言えなかった」と。良くも悪くも支援者の関わりが大きく影響することを知りました。


f0154533_8573718.jpg 久しぶりに小田急ロマンスカーに乗りました。嬉しくて写真をとっていたら運転士さんから電車のカードをいただきました。子供と間違えられたかもしれませんねヾ(~O~;)









↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-03-04 08:55 | 明日へステップ!(本編)

レクリエーション

 このところ横浜は雨模様の日が多く、長靴が大活躍ヽ(^◇^*)/ 昨年買ったカッパ色の長靴がお気に入りなのですが、奇抜な色なので服と全然合わないことに気づいてしまいました。ちょっとショックです。


 今日は利用者さんと一緒に、中山にある「資源選別センター」へ行ってきました。レクリエーションなのに今回は社会科見学のような雰囲気。自分たちの捨てたゴミがどうなっているのか?という素朴な疑問から、このコースになったようです。「なったようです」って無責任な言い方なのですがヾ(~∇~;) 私が勤めている施設はレクリエーションの行先やスケジュールなど、そのほとんどを利用者さんたちが企画・運営しています。だからアクシデントもありますよね(*^-^) でも、そこから学べることの方が大切だと思っているので、職員はあまり口出しをしないのです。今回は資源選別センターのあと映画を見る予定だったのですが、移動時間などを考えたらかなり厳しい状況。企画の時点で怪しいとは思っていたのですが、実際に行動してみると大幅に予定時刻を過ぎ、結局映画は見られませんでした。「じゃぁ、どうする??」 このときもその場で話し合い、予定を変更することで解決することができていました。大人ですね。

 資源選別センターは缶・ビン・ペットボトルを資源として再利用できるよう処理する場所です。横浜市は缶・ビン・ペットボトルはひとつにまとめて回収しています(ゴミ収集は自治体によって全く違うのでびっくりですよね)。それを袋から出し分類していきます。作業の多くは機械で行うのですが、ガラスの色分けなどは手作業でやっていました。流れ作業なので常に一定のスピードで仕事は進んでいきます。注意深く正確に流れにのって、同じことの繰り返し。身体だけではなく脳の体力も必要だなと思いました。利用者さんたちも「あんなに早く選別できないな」と自分に置き換えて考えている姿が印象的でした(^・o・^)ノ"


f0154533_22245049.jpg 職場の近くでは、もう桜が咲いていました。天気が良くないのできれいに撮れなかったのですが…5分咲きくらいかな。河津桜っぽい木だったのでソメイヨシノよりは開花が早いみたいです。春までもう一歩。








↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-02-26 01:23 | 明日へステップ!(本編)

脳損傷が2万人!!

 こんばんは(* ^-^)ノ このところ気温の差が激しくちょっと大変ですが、みなさまは大丈夫ですか?花粉もたくさん漂っている感じもあるし( ̄⊿ ̄)o"

 昨日のニュースで目を疑いたくなるような記事を見ました。対テロ戦争で米兵の脳損傷者が2万人以上…。直接的な脳の外傷ではなく、爆風による「びまん性軸索損傷」とのこと。びまん性軸索損傷とは脳細胞が破壊されている状態(脳自体が明らかに損傷しているわけではなく、目に見えない組織が壊れることで機能低下が起こる)で、CTなどでは損傷がわかりにくいため診断がつきにくいのが特徴です。検査で異常が発見されず日常生活に戻っても、今までとは何かが違う、という違和感を抱えながら過ごすことになります。これが高次脳機能障害です。今までとは違う自分に気づき、でも外見からは障害がわかりにくいので周囲からは理解してもらえない孤独な時間。診断がついたからと言ってすべてが解決するわけではないけれど、障害だということに気づけば対応方法を考えることもできます。苦手になってしまったことが自分のせいではなく障害によるものだと思えれば、自責の念も減り心が楽になるかもしれません。

 リハビリテーションが発展してきた大きな背景として戦争があります。傷痍軍人を職業復帰させることは社会経済において重要だったからです。脊髄損傷の車椅子、切断の義手などの開発も進んでいきました。私がリハ学生だったとき、通学していた病院には戦争で障害を負った方が生活している病棟がありました。国のために戦って障害者になったのだから、生涯生活を保障しましょう…といっても、傷ついた身体や心は元には戻りません。山の中でひっそりと生活している彼らを見るとき、せつなくてやりきれない思いがありました。

 脳損傷のリハビリテーションで有名なものとしては、New York大学Rusk研究所で行われている「脳損傷者通院プログラム」があります。臨床心理士による授業形式のアプローチで、障害への認識を高め、問題行動への対応を身につけるというものです。とても素晴らしいプログラムですが、アメリカで行われているので治療経費や滞在費など、莫大なお金が必要になります。昨日、実際にそのプログラムに参加している方の講演を聴いたのですが、その方は自分の治療費を賄うために、ボストンマラソンに参加し寄付を募っているそうです。
 彼はRusk研究所で学んだ障害への対応をとても上手に使いこなし、話をしてくれました。日常生活から自分を知ることの大切さや現実を認めることの必要性など、本当にわかりやすく伝えてくれました。今まで色々な研修会に参加してきたのですが、こんなにも心に響き学ぶべきことが多い話は久しぶりでした。七沢は遠いけど行って良かったな。私もがんばります。

f0154533_2015257.jpg 横浜は梅が満開です。寒い冬に似合う花だと思っていたのですが、今年は暖かくてちょっと可哀想。散らないでもう少し楽しませてくださいね(o^∇^o)ノ









↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-02-18 20:15 | 明日へステップ!(本編)

信号機を観察する

 今日は久々に予定のない休日だったので、藤沢にある実家に帰ることにしました。愛犬と一緒に1時間くらい散歩し、路地でおいしそうな野菜を発見U\(●~▽~●)У 嬉しくてたくさん買い物したら散歩どころではなくなってしまいました。梅も満開でとてもきれいでした。


 私の家の近くにある信号機がリニューアルしていました。カーブしていて交差点の状況が分かりにくいのでとても重宝している信号なのですが、今までと何か雰囲気が違うのです。しばらく見ていたのですが、結局なんだかわからないまま数日が経ちました。ん~、何だろう? いつもは車で通る道なのですが、気になるので歩いて交差点まで行き、観察することにしました。すると、歩行者用信号のところに「待ち時間」が表示されているではありませんか(=゚▽゚)/ 信号の変わるタイミングが予測できるとイライラは減りますよね。ボーっとして後ろからクラクション鳴らされることも回避できるし。事故を未然に防ぐことは重要ですよね。高次脳機能障害の予防にもつながります。


f0154533_6521765.jpg タイミングといえば…ヒツジの赤ちゃんを見られる時期になりました。こんなに寒い時に出産するのですね。ヒツジのしっぽって短いものだと思っていたのですが、赤ちゃんは長いんです(画像が悪くて分かりにくいのですが、立っているヒツジのしっぽが見えますか?) 不思議に思って調べたら、どうやら衛生管理のために断尾するそうです( ̄□ ̄;) ヒツジのしっぽはこの季節限定でしか見ることができないので、ぜひ牧場へ足をお運びください。



↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-02-12 00:32 | 明日へステップ!(本編)

頑張ります(^・o・^)ノ" 

 ブログの更新を忘れていました(*´Д`)=3 このところスケジュール管理がうまくいかず、妙にバタバタしています。昨夜は締切を過ぎている原稿の見直しをしていて、気づいたら朝方…。慌ててブログの文章を書いたのですが、書いたことに満足しアップしていなかったようです。先ほど友人からのメールで事態に気づきました。毎週楽しみにしていただいているみなさま、申し訳ありませんでした。2週連続、というのはオトナとしての自覚が足りませんね。反省しています。


 週末は神奈川リハビリテーション病院で就労支援の研修会がありました。七沢まで行き、敷地を散策したらグランドが工事中。猪が穴を掘って大変だったとそうです。さすが山奥ですね。そういえば前に鹿を見たことがあったな(^○^)
 研修会を受講するのは久しぶり。神奈リハの就労支援って何をしているんだろう?そういえば、在職中って他の部門がどんな訓練をしているのか知るチャンスって少なかったよな、と思いながら話を聞いていました。
 職業リハビリテーションの概念や制度的背景、実際にどのような点に留意して支援しているのかなど、とてもわかりやすい内容でした。「就労支援の基本的条件は生活が安定していること」あたりまえだけど、「はやく就職しないと」と焦っている人にとって、生活支援は非常にもどかしく感じるようです。傷病手当金や失業保険などの経済的保障制度の情報提供がしっかりできれば、少しは精神的余裕が出てくるのかな((o(^-^)o)) 上手な情報提供を心掛けていきたいと思います。


f0154533_21142136.jpg 先日、浅間山が噴火しましたね。朝起きたら車が真っ白になっていたので、てっきり霜が降りたのかと思いました。こんなことは初めてなので驚きました。火山灰ってサラサラではなく、しっかりと張り付いている感じ。まだ洗車していないので青い車が白い車に変身したままです。洗車機に入れたいのですが、助手席側のミラーが壊れているようなので勇気がでません。困ったな。



 来週は水曜に更新できるよう、頑張ります(^・o・^)ノ" 応援してください。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-02-05 21:15 | 明日へステップ!(本編)

勘違いしてましたm(*T▽T*)m

 おはようございます。実は曜日を勘違いしていて、書き込みが1日遅れになってしまいましたm(*T▽T*)m ごめんなさい。先週仕事を休んだら、すっかり曜日感覚がなくなってしまいました。


 昨日は横浜市総合リハビリテーションセンターで「高次脳機能障害の復職支援」という研修会に参加しました。今の勤務先には就職を希望している人も何人かいますが、もともと働いた経験のない方が多いので、復職ではなく新規就労を目指すことになります。そうなると、会社側との調整や経済的保障面での支援が異なるのでちょっと大変?c(゚.゚*) でも、どちらも失敗は許されません。その人と家族の生活がかかっているのですから。勉強しなければいけないことがたくさんありますね。頑張ります。
 このところの不況で企業も厳しい状況で、社員を減らしたりしているようですが、障害者の雇用の促進等に関する法律に基づき、一般企業では1.8%の障害者を雇用することになっています。でも、もともとの社員の数が少なくなれば、1.8%での人数も少なくなる…悪循環o(´^`)o
 そんな中、以前関わっていたケースが、無事就職が決まったと嬉しい便りもありました。春が待ち遠しいですね(*゚▽゚)/゚・:*


f0154533_11575344.jpg もうすぐ子猫の季節ですねo(^・x・^)w うちの子たちも生まれたときは天使みたいでした。小さいときは耳が丸いのですね。かわいいでしょ、ね(^○^)
 





↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-01-29 08:03 | 明日へステップ!(本編)

長い名前の会議…

 このところインフルエンザが猛威をふるっていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 私も熱発したりと体調が落ち着きません。今はゆっくり静養が大切な時期、と思うことにしました。やらなきゃいけないことはたくさんありますが、後回しにしちゃおう(*^▽^*)


 先週、神奈川県高次脳機能障害相談支援体制連絡調整委員会が開催されました。こんなに長い名前の会議って手帳に書き込むの大変(・へ・;;) この会議は平成18年度以降、障害者自立支援法に伴い取り組みはじめた「高次脳機能障害支援普及事業」の一環で、拠点病院や関連団体からの現状報告や今後の支援の在り方などを話ました。委員は17名、主に相談機関からの参加が多いのですが…。相談機関って高次脳機能障害者にとって、どのような役割が期待できるのだろう?という素朴な疑問を感じました。確かに誰かに相談できるってとても心強いけど、そのあとの継続的な支援はいったい誰が、どこで担ってくれるの? 神奈川は他県と比べれば社会資源に恵まれた地域だけど、どこも現場での支援は手薄だと思うし。不安を感じたのは私だけではないはずです。支援普及事業では積極的に研修会の開催を実施しているけれど、そこで学んだことを自分のところのケースに当てはめ、他の利用者とのバランスをとりながら支援をするのはとても至難の業。もっと気楽に話ができる環境をつくることが課題だな、と思いながら帰ってきました。
 支援普及事業が始まって2年が経過します。このとき各都道府県に支援拠点機関を設置することになったのですが、未だ未設置の県が8か所、そのうちの3県は関東地方です。とても格差を感じました。どこに住んでいても同じレベルの支援が受けられる日を目指し、邁進しなければいけませんね(^人^)

f0154533_11173788.jpg 週末、うちの長男が脱走を企てました。掃除中に網戸を開け逃走。20分後には戻ってきましたが…。いつも寝てばかりなので油断していましたo(^・x・^)w 今年こそはネコを逃がさない環境整備をしたいと思います。






↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-01-21 23:16 | 明日へステップ!(本編)

ゆめ・もも・さくら

 今日は朝から家の中で転倒し、膝を擦りむきました。あんなに派手に転んだのは久しぶりo(´^`)o 両手に荷物を抱えていたので足もとの猫に気づかず、つまずいたようです。猫は何事もなかったような顔をしていました。このところ猫やカメを避けようとして転ぶことが増えています…。


 我が家には猫だけではなく「9匹のカメ」がいます。そのうちの数匹は放し飼いなので、暖かいときは床を歩きまわっています。たまに私のカバンの中に入り込んでいたりするので、外出時はカバンの中のチェックが欠かせません。


 猫とカメの同居、みなさんはどちらが強いと思いますか??この勝負、カメ>猫で、カメが圧勝ですo(^O^*=*^O^)o カメは猫が昼寝していると、肉球をエサと間違って噛みついてしまうので、カメが動き出すと猫たちは高いところへ避難します。カメの食欲に勝るものはありませんね。


f0154533_181769.jpg 猫は野良猫や捨て猫を保護(?)して大家族になったのですが、カメも大半が「捨て亀」です。私のことをよ~く知っている人たちは「池から拾ってきたんじゃないの?」と疑うのですが、そうではありません。「ゆめのしん・もも・さくら」は今から8年前の寒い日にダンボールに入れられ、公園に置き去りにされていたそうです。散歩をしていた人にたまたま保護され、メーリングリストで偶然目にした文章がきっかけで、引き取ることにしました。ゆめのしんはマルギナータリクガメという種類の男の子、ももとさくらはホルスフィールドリクガメで性別は未だ不明(*´ο`*) 3匹とも筋力が落ち歩くことはできませんでした。廃用症候群??こんなときはリハビリテーションが必要だよね。そういえば私は作業療法士、きっとカメにも応用ができるはずヾ(~∇~;) 思い込みってとても大切で、その後毎日カメと筋トレ。しばらくすると歩けるようになりました。
 ゆめのしんは半年後に亡くなりました。我が家に来たときから調子が悪く、病院に通っていました。延命治療に近いものがあり、本人(本亀?)にとってとても苦痛を伴ったと思います。結局は私の自己満足、ということに気づくまでに時間がかかりました。


 小さな命、でも大切な家族です。これからも仲良くしてね★(*^-゚)vでも、私の通路で眠らないようにお願いしたいところです。じゃないとまた転んじゃうので…。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

# by fukushi-kankyou-2 | 2009-01-14 23:58 | 明日へステップ!(本編)